脱毛サロンの予約キャンセルの注意点

脱毛サロンにはそのお店それぞれにルールがあります。

 

特に要注意してほしいのが「予約キャンセルのルール」です。

 

脱毛サロンでは次に脱毛をする日時を脱毛サロン帰りに予約していきます。しかし途中で用事ができて、どうしてもその日に行けなくなることもありますよね?そんなときに行うのが予約キャンセルです。

予約日を変える時の注意点

これは電話でキャンセルして変更することもできますし、脱毛サロンによってはネットから予約キャンセルをして予約日を変えることが可能です。

 

しかしここで注意してほしいのが予約をキャンセルするタイミングなのです。

 

通常の脱毛サロンは予約キャンセルが脱毛日の当日だったり脱毛日前日の特定時間以降だとお客さんに不利益が起こります。

 

このような時期にキャンセルすると予約キャンセル料が発生したり、予約キャンセルに伴い1回分の脱毛の施術が消費されることがあるのです。これってお客さんにとってかなりの損ですよね?

ルールを必ずチェックしておく

しかし実質今はこのようなルールがあって、お店によっても違いますが、ほとんどの脱毛サロンがこのようにお客さんに不利益なルールがあります。

 

ですから脱毛サロン各自の予約キャンセルに伴う不利益は何なのか、脱毛サロンで契約前にしっかりチェックして決めましょうね。

 

なるだけ不利益が少ない脱毛サロン、もしくはキャンセル料金や1回分の施術消費がない脱毛サロンを選んで気持ちよく脱毛を受けてくださいね。

 

仕事が突然入るような職業の方は特に気をつけて予約キャンセルのルールを知った上で脱毛サロンを選びましょう。

簡単に予約できる? 効果は?脱毛の魅力や予約のコツを大公開中!
脱毛サロンの比較や予約する前に絶対に知っておきたい必見情報アリ。