効率よく脱毛するための毛周期

脱毛サロンに通う前に、人間の体毛の種類とその毛周期(毛が生えかわる期間)についての知識を頭に入れておいた方が、効率よく脱毛を完了させることができます。

 

人間の体に生えている毛は、生えている場所ごとに種類が違います。大きく分けて二つあります。性毛と無性毛です。

 

性毛は思春期に性ホルモンの影響によって生えてくる毛です。ワキの毛やデリケートゾーンの毛、男性のヒゲなどです。一方、無性毛は性ホルモンに関係なく、人間に生えている体毛で、髪の毛や眉毛、腕や脚の毛などです。

 

毛周期の違い

脱毛サロンに通う際に、重要になる毛周期はこの性毛か無性毛かによって異なります。脱毛は毛周期に合わせて施術します。目に見えている毛は体毛の約20から30パーセントにしか満たないのです。そのため、毛が生えかわって新しい毛が目に見えるようになってから、また施術します。

 

つまり、性毛か無性毛かによって脱毛サロンに通う期間も変わることになります。個人差はありますが、性毛の毛周期は早い人でも一年です。一方、無性毛の毛周期は二か月から三か月です。無性毛の方が毛周期が短く、脱毛も早く終了します。

 

効率よくサロンに通うために、脱毛する部位を性毛と無性毛で分けた方が良いです。たとえば、腕や脚などを二回脱毛する間に、ワキやデリケートゾーンの脱毛は一回のペースにします。

 

毛周期を考慮せずに脱毛しても効果は期待できませんので、このように部位によって感覚を変えることで、低コストで脱毛を進めることができますよ!

簡単に予約できる? 効果は?脱毛の魅力や予約のコツを大公開中!
脱毛サロンの比較や予約する前に絶対に知っておきたい必見情報アリ。