脱毛サロンで脱毛ができない人の特徴

脱毛サロンで脱毛したくても脱毛をキャンセルされてしまう人がいるのです。

 

脱毛サロンの脱毛は誰にでも行えるわけではありません。実は脱毛機によっては脱毛ができる人は限られてくるのです。

 

現在の脱毛の際に主に使われているのが「光脱毛機」と「レーザー脱毛機」です。そして脱毛サロンで使えるのは光脱毛機なのです。

脱毛機の特徴

この脱毛機にはちょっとした特徴がありまして、それが黒いところを目標にして光エネルギーを照射することです。

 

脱毛機が自動的にそこに反応して脱毛を照射します。それが光脱毛機の特性です。この特性から脱毛サロンでの光脱毛は脱毛部位広範囲にアザや黒子があったり、脱毛部位広範囲にタトゥーがあったり、脱毛部位が日焼けしていると利用できません。このまま利用するとリスクがあるからです。

 

脱毛の特性により機械が黒い部分に間違って照射して火傷をしてしまう危険があります。だから脱毛をお断りされるのです。

 

脱毛サロンで脱毛ができないのにはこうしたきちんとした理由があります。

 

危険を冒してまで脱毛を行うことは安全面に配慮して禁じられています

脱毛ができる状態

ですから脱毛サロンで脱毛がしたい人はこのような特徴を改善して脱毛を行いましょう。今のままでは脱毛を許可してもらえません。アザや日焼けは時間が経つと改善されるのでとにかく脱毛ができる状態になるまで待ちましょう。

 

ただ黒子やタトゥーは治療で消すしかないのでお金も体への負担も大きいです。

 

こんな場合は光脱毛ではなくニードル脱毛をお勧めします。相当痛いですがこれが我慢できるならニードル脱毛を選んで、黒子が合ってもタトゥーが合っても脱毛ができる方法を選んでください。

 

簡単に予約できる? 効果は?脱毛の魅力や予約のコツを大公開中!
脱毛サロンの比較や予約する前に絶対に知っておきたい必見情報アリ。