エステ脱毛の痛みの違いは?

エステで電気脱毛と光脱毛をしたことがありますので、それぞれの痛みについて書いていきたいと思います。

電気脱毛

電気脱毛は膝下をしました。毛根のひとつひとつに針を刺して電流を流していくのですが、注射の痛みを少しだけ軽くしたくらいの痛みがありました。

 

ふくらはぎなどの柔らかい部分はそれほどいたくありませんが、膝の周辺や、脛の骨の上は特に痛かったです。この痛みは回数を重ねても軽くなるものではありませんでした。

 

脱毛処置をした後はその都度毛穴がブツブツした感じになり赤みを帯びて、入浴は禁止されていました。毛深いということは、毛の本数が多いということなので、針を刺す回数が増え、痛い思いを何回もしなければいけないということです。

 

私が痛がっていたためか、エステティシャンの方々が膝周りの処置を避けていたようで、気がついたら膝周りだけムダ毛が残ってしまっている状態でした。

光脱毛

膝周りに残ったムダ毛を無くしたくて、通ったのが光脱毛でした。光脱毛は脱毛したい箇所に光を当てていくものです。光は熱いのだと思われますが、器具そのものが冷たいので、ほとんど熱さを感じず、少しピリっとする感じがあるだけです。

 

こちらは膝周りだろうがふくらはぎだろうが、痛みは同じでした。また回数を重ねても最初の頃と痛みは変わりませんでした。処置後は少しヒリヒリしますが、入浴もできました。赤みは出なかったです。光脱毛では膝下のほかに肘下、脇もしましたが、どこの箇所の感触も同じでした。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)の特徴

まとめ

両方やって感じたことは、明らかに光脱毛の方が痛みが少なく、効果も高いものでした。参考になれば幸いです。

簡単に予約できる? 効果は?脱毛の魅力や予約のコツを大公開中!
脱毛サロンの比較や予約する前に絶対に知っておきたい必見情報アリ。